エントリー

民主主義に思う事ー1.民主主義

この世話人会で少し話したことだが、それを少し広げて、まとめてみたい。

人とすれ違うとき、私たちは、毎回、「殺されるかも知れない」と思う事はないと思う。

蟻の一集団内でも、殺し合いをしているのを見たことはないと思う。

この社会性は、知性と言うより、本能に近いのではないだろうか?

自らが幸せになろうとしたときに、まずは、殺されたり、略奪されれば、実現が難しくなる。

そう考えると、自らが幸せになれる可能性は、まずは、殺されたり、略奪されないことである。

自らが、人を殺したり、略奪すれば、報復や、ものをなくした者は、略奪を余儀なくされるとしたら、それは、巡りめぐって自らに返って来る事である。

だから、翻って考えてみると、自らが幸せになれる可能性を持つためには、相互に、他人を殺したり他人から略奪しないことであり、つまりは、他人が幸せになれる可能性を自らが担保することである。

短く言えば、「自らの幸せは、他人の幸せを担保すること」である。

それでも、三大欲求とか、個体保存の本能、種族保存の本能などあるから、矛盾や葛藤を生んで、それは文学や哲学になるのだろう。

さて、人数が多くなれば、人間は知性があるのだから、ルールを作ることになる。

このルールを誰が管理するか?と言う点で、王様や独裁者(政権)なのか?市民一人一人なのか?と言う事なのだろうと思う。

市民一人一人と言うのが、民主主義であり、民主主義の原点は、全ての市民が、主体意識を持つことである。

人類は、「分業」も手に入れたが、分業したから、自分の担当以外は、無関心で良いと言う事ではない。

 

小沢さんのゲストスピーカーとしての動画が掲載されています。

昨日(2/28)のBS日テレ【深層NEW】「シリーズ 平成の深層」第3弾のゲストスピーカーとして、登壇したときの動画を以下から、見ることができます。

 

剛腕・小沢一郎に問う 「55年体制崩壊」 #日テレNEWS24 #日テレ #ntv 

 

http://www.news24.jp/articles/2018/03/01/04386860.html

 

 

「赤報隊」?

  • 2018/01/29 15:57

幕末の相楽総三30歳。西郷の命を受け浪人を率いて江戸の町を強盗狼藉。その名を「赤報隊」と名乗る。庄内藩の薩摩藩屋敷焼き討ちを引き出し戊辰戦争に突入。その後「赤報隊」は新政府により偽官軍とされ相楽らは処刑される。対外戦争に明け暮れる明治時代に突入。「錦の御旗」は政治利用されたか?/風の又一郎

明治って何?

明治を標榜するものの意思で日本的なものが壊されて行く。決して文明開化という綺麗ごとだけではない。300年も続いた江戸の政治と庶民の文化は評価すべき。明治は天皇を政治利用した薩長の私利私欲の暴徒だったのか。真実を見極めるべし。西郷はテロ浪人を雇って江戸の町に混乱を起こしただけかも?/風の又一郎

AIを使う!?

「進次郎のAIで同質問は排除」より必用なこと。質問に真っ当に答えられないアベ、はぐらかすスガ、忖度役人等の発言に「質問に正確に答えていない、文学的に筋が通らない、日本語になっていない」等こそCPに判断してもらえ。日本国民の意見と生き方を納得させるべくAIを使え。/風の又一郎

攻撃型空母で、日本が侵略できる国へ

共同通信だから信憑性があると思うが、

全通甲板のヘリ搭載護衛艦は、ヘリ空母のことだけど、垂直離着陸できると言う事は、固定翼機を発着させる空母を手に入れると言う事!

それは、専守防衛を大きく逸脱して、まさに侵略戦争が出来る能力を持つということになる。

全ての国会議員は、これを阻止しなければならないと思う。

全通甲板の護衛艦を導入するときに、もっと抵抗しなければならなかったが、こんどこそ、本気でやってもらいたい。

北朝鮮問題で、長距離ミサイルや巡航ミサイルは、やむなしとも思ったけど、ここまでなし崩しにされては、たまらない!

「空母」運用機を本格検討 短距離離陸のF35B導入 | 2017/12/25 - 共同通信

 

ご挨拶

今年も当会の活動に熱心に参加いただき、大変感謝しています。

 

来年も頑張りますので、よろしくお願いします。

 

小沢一郎政経フォーラムで植草さんに会いました。

  • 2017/12/14 18:57
  • カテゴリー:報告

第85回小沢一郎政経フォーラム(12月13日ANAインターコンチネンタルホテル東京)

https://www.ozawa-ichiro.jp/?d=support&a=forum

で、植草一秀さんに会いました。

世話人代表伊東章さんとツーショット

IMG_20171213_121751.jpg

ご来場一覧(改憲阻止勢力再構築に向けた決起忘年会)

  • 2017/12/08 16:46
  • カテゴリー:報告

H29年12月7日「改憲阻止勢力再構築に向けた決起忘年会」にご来場頂いた著名人の方

<スピーチ順>

青木愛議員

山崎行太郎先生

 小沢一郎議員

木戸口英司議員

渡辺浩一郎さん

渡辺伸介さん

山梨アイ子さん

味岡修さん

壺井須美子さん

日吉雄太議員

野沢哲夫さん

辻恵さん

 

です。

 

本日、小沢一郎先生ご来臨!

本日、当会事務所に、小沢事務所から、今日開催される「改憲阻止勢力忘年会」に小沢一郎議員が、少しだけご参加いただけると、ご連絡を頂きました。

世話人一同喜んでおり、ご報告いたします。

ユーティリティ

2018年06月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

Feed