記事一覧

170405 UPLAN 森ゆうこ議員を囲んで「新潟県の2つの選挙から学ぶ野党共闘」

小沢一郎議員を支援する会主催
「新潟県の2つの選挙から学ぶ野党共闘」勉強会
4月5日参議院会館101号室
基調報告 森ゆうこ「森友問題徹底解明から野党共闘へ!」
日本共産党 小池晃議員参加
民進党 松木けんこう議員参加
自由党 青木愛議員参加

YOU TUBE  三輪祐児 UPLAN
https://www.youtube.com/watch?v=-gCsn-Z_6SI

どうぞ、ご覧下さい。

4月5日 学習会「新潟県の2つの選挙から学ぶ野党共闘」開催のお知らせ

予想される総選挙に向け、野党共闘を実現、成功させるための学習会を下記のとおり開催することになりました。

参院選の新潟地方選挙と、それに続く新潟県知事選勝利の経験を共有することによって、来るべき総選挙では何としても全国で野党共闘、市民連合を実現し、安倍自公政権打倒を勝ち取らなくてはなりません。

今回は各野党の議員にもご参加頂き、野党共闘実現のための具体的な道筋を語り合って頂く予定です。

つきましては、是非ご出席下さるよう心からお願い申し上げます。


速報!!!『森友学園疑獄を摘発せよ!』
小池晃議員(共産党)、松木けんこう議員(民進党)参加決定。
青木愛議員(自由党)参加決定。
アベ内閣を追い詰める森友学園疑獄の背景、根本が聞けるかも知れません。


                  記

■日    時      平成29年4月5日(水)午後17時45分~19時45分
■会    場      参議院議員会館1階101号室(108名収容)
                  (16時45分から1階玄関口で入館証を配布します)

■テ ー マ    「新潟県の2つの選挙から学ぶ野党共闘」
■資 料 代    1,000円
■基調報告   参議院議員  森    ゆうこ 氏(自由党)

◎出席をお願いしている議員  
         参議院議員   小 池        晃    氏  (共産党)
               同          青 木        愛    氏  (自由党)
               同          小 川    敏 夫    氏  (民進党)
               同          木戸口 英 司    氏  (自由党)
         衆議院議員   照 屋   寛 徳    氏  (社民党)
         衆議院議員   松 木   けんこう氏  (民進党)          
         参議院議員   山 本   太 郎    氏  (自由党)

【出席者追加】 9.16集会 「祝!参院選当選・目指せ!衆院選勝利」のご案内

既に当会のブログでもお知らせしてありますが、当会が支持、支援する森ゆう子、青木愛、木戸口英司、小川敏夫の各議員が今回の参院選で当選されたのを祝って、当会では以下のとおり、祝う会と、来るべき衆院選に向けての決起集会を開催します。

ふるってご参加下さい。


               記

日  時  平成28年9月16日(金)受付午後6時~
開  演  午後6時40分~9時00分
場  所  主婦会館プラザエフ9階「スズラン」
住  所  東京都千代田区六番町15(JR四ツ谷駅徒歩1分)
電  話  03(3265)8111
会  費  5,000円(会場費、パーティー費含む)
出席者  小沢 一郎氏(生活の党と山本太郎となかまたち共同代表)
       山本 太郎氏(生活の党と山本太郎となかまたち共同代表)(予定)
       小川 敏夫氏(参議院議員)(予定)
       森 ゆうこ氏(参議院議員)
       青木  愛氏(参議院議員)
       木戸口英司氏(参議院議員)
       二見 伸明氏(元運輸大臣)


尚、会場の都合がありますので、予め以下の方法でお申し込み下さるようお願いします。
メール(shinnominsyusyugi★yahoo.co.jp) ※★印は@にかえて入力下さい
FAX(03―3985―8514)

参議院議員選挙を終えて

第24回参議院議員選挙は、全体としては自公政権の勝利で終りましたが、一方では小沢一郎議員が中心となって形成した野党統一候補が全国的に健闘しました。

なかんずく、小沢一郎議員の秘蔵子と言われる、森ゆうこ議員(新潟地方区)、青木 愛議員(全国比例区)、木戸口英司議員(岩手地方区)の当選は、小沢一郎議員の政策、理念の正しさを改めて証明しました。

私たちは、この3議員の当選を心から喜ぶとともに、今後の政治活動の中で目覚しい活躍をしてくれるものと大いに期待しています。

参院選の余韻も消えない内に、間もなく東京都知事選が始まり、場合によっては今秋には衆議院が解散されることも予想されます。

自公政権は、憲法改悪のヨロイを衣の下に隠した上で国民生活の破壊を前提とした憲法改悪、戦争への道を確実に推し進めるものと考えられます。

そのため、当会としては引き続き生活の党を中心とした野党連合勝利に向けて、他の市民団体との連携の下に一層の奮闘をするものです。

皆様のご支援、ご協力をお願いいたします。

尚、当会では、私達の支援により今回の参院選で当選された各党の議員の方々に対するお祝と、来るべき衆院選での野党連合勝利のために、以下のとおり当選祝賀、衆院選勝利のための会を催す予定です。

各議員のご都合を調整の上で早急に日程を決め、改めてご通知しますので、是非多くの方のご参加をお願いします。


              記

日     時  未 定 午後6時~9時
場     所  未 定
会     費  5,000円(パーティー費含む)
出席予定者  小沢 一郎 氏(衆議院議員、生活の党代表)
(未 定)    森 ゆうこ 氏(参議院議員)
          青木  愛 氏(参議院議員)
          木戸口英司 氏(参議院議員)
          平野 貞夫 氏(元参議院議員)
          二見 伸明 氏(元運輸大臣)
          (外・多数)

小沢一郎議員が吼える 「国民のための政権を奪取しよう」 12.4小沢一郎対談集会に結集しよう!

 安倍反動政権は、衆参での強行採決により憲法違反の安倍法を成立させ、いよいよ日本の軍国主義化への道を走り出しました。

 同時に、TPP交渉の大筋合意、原発再稼動、辺野古基地建設強行等々、次々と対米従属政策を推し進め、日本国民の生命と財産をアメリカに売り渡そうとしています。

 これを放置するならば、最早日本国民はアメリカとコングロマリットの奴隷に甘んじなくてはなりません。

 この流れを阻止するためには、来るべき参議院議員選挙あるいは総選挙において、自公政権に代る野党が勝利する必要があります。
今回の安保法制に反対した多数の市民の声も、又、それを強く望んでいます。

 いち早く「オリーブの木」構想を提唱している小沢一郎議員が、久し振りに豊島公会堂で政権交代の構想を吼えます。

 どうか多数お誘い合わせの上、ご出席下さい。


            記

日  時  平成27年12月4日(金)午後6時~9時
                   開場 午後5時30分
場  所  豊島公会堂
      〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-19-1 
      TEL:03-3984-7601
講  師  小 沢 一 郎 氏(衆議院議員、生活の党代表)
      白 井   聡 氏(政治学者、京都精華大学専任講師)
                           その他多数
資 料 代  お一人 1,000円  
受付方法  当日、会場入口受付にて
     (予約不要、定員数に達し次第終了)
                             以 上


連 絡 先  主権者フォーラム(旧小沢一郎議員を支援する会)
      03-3981-2411(伊東法律事務所内)

ページ移動