記事一覧

小沢一郎議員が吼える 「国民のための政権を奪取しよう」 12.4小沢一郎対談集会に結集しよう!

 安倍反動政権は、衆参での強行採決により憲法違反の安倍法を成立させ、いよいよ日本の軍国主義化への道を走り出しました。

 同時に、TPP交渉の大筋合意、原発再稼動、辺野古基地建設強行等々、次々と対米従属政策を推し進め、日本国民の生命と財産をアメリカに売り渡そうとしています。

 これを放置するならば、最早日本国民はアメリカとコングロマリットの奴隷に甘んじなくてはなりません。

 この流れを阻止するためには、来るべき参議院議員選挙あるいは総選挙において、自公政権に代る野党が勝利する必要があります。
今回の安保法制に反対した多数の市民の声も、又、それを強く望んでいます。

 いち早く「オリーブの木」構想を提唱している小沢一郎議員が、久し振りに豊島公会堂で政権交代の構想を吼えます。

 どうか多数お誘い合わせの上、ご出席下さい。


            記

日  時  平成27年12月4日(金)午後6時~9時
                   開場 午後5時30分
場  所  豊島公会堂
      〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-19-1 
      TEL:03-3984-7601
講  師  小 沢 一 郎 氏(衆議院議員、生活の党代表)
      白 井   聡 氏(政治学者、京都精華大学専任講師)
                           その他多数
資 料 代  お一人 1,000円  
受付方法  当日、会場入口受付にて
     (予約不要、定員数に達し次第終了)
                             以 上


連 絡 先  主権者フォーラム(旧小沢一郎議員を支援する会)
      03-3981-2411(伊東法律事務所内)

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー