記事一覧

2月20日「日本政治の行方を考える市民と国会議員の勉強会」へのお誘い

 皆様お元気でご活躍のこととお慶び申し上げます。

 第189回通常国会が始まりましたが、安倍政権は昨年末の総選挙で得た3分の2の議席を背景に、労働法制改悪、原発再稼働、集団的自衛権法制化等1%のための政権であることを隠そうともせずに強権的政治を推し進めようとしています。憲法改正による戦後レジームからの脱却を政治日程に組み込んだ明確な意思が顕わになっています。

 しかし、総選挙における自民党の比例得票数は、政権交代選挙で2009年の1,881万票より100万票少ない1,766万票で、戦後最低の52.66%の投票率のおかげで291議席を確保したに過ぎず、自民党が支持を得たわけではありません。投票総数は2009年の7,037万票から前回の6,017万票、今回の5,333万票へと激減しており、政党政治の基盤が揺らいでいると言っていい由々しき事に立ち至っているのです。

 沖縄の辺野古基地建設反対の戦い、福島の復興に向けた戦いをはじめ、改悪反対、消費税再増税反対、脱原発、反TPP等様々な戦いが始まっていますが、残念ながら政権の政策を変えるまでには至っていません。これらの戦いと政治や政党との間の距離を埋め相互の信頼関係を早急に築き上げて行く必要があります。そこで信頼関係形成の第一歩を踏み出すべく下記のとおり企画致しました。多数の皆様のご参加を心からお願いする次第であります。


               記

日 時   2015年2月20日(金)17時~19時

場 所   衆議院第一会館 多目的ホール

名 称   「日本政治の行方を考える市民と国会議員の勉強会」

発起人   伊東 章(弁護士/市民フォーラム、小沢一郎を支援する会)
      伊藤 成彦(文学研究者)
      植草 一秀(経済評論家)
      白井 聡(政治学者)
      辻  惠(弁護士)

参加議員  多数予定

参加方法  FAXで出欠をお知らせください。
      お問合せ先 FAX03-3573-7189

※FAXにて事前申込をされていない方でも、ご自由にご参加いただけます

5/23シンポジウムをUSTREAM生配信します

 本日開催のシンポジウムをUSTREAMで生配信いたします。

 こちらのURLよりアクセスをお願いいたします。

 http://ustre.am/qAci

 開演の午後6時から始まります。

【お詫びと訂正】5/23シンポジウムの開場時間

5月23日(金)豊島公会堂で開催されますシンポジウムについて、
開場時間の表記に誤りがございました。

お詫びとともに、下記のとおり訂正させていただきます。

(誤)平成26年5月23日(金)午後6時開場
 ↓
(正)平成26年5月23日(金)午後5時半開場
                午後6時開演

ご迷惑をおかけし申し訳ございませんが
お間違いなきよう、ご参加くださいませ。

【5/23シンポジウム】鳩山友紀夫氏の参加が決定しました

 5月23日(金)に開催されますシンポジウム「小沢一郎ならどうする-これからの日本の政治と外交-」について
鳩山友紀夫氏(元・内閣総理大臣)が激励に来てくださることが決定いたしました。

改めて、当日の概要を掲載いたします。

日   時   平成26年5月23日(金)午後5時半開場
                     午後6時開演

場   所   豊島公会堂
        〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-19-1 
        TEL:03-3984-7601

テ ー マ  「小沢一郎ならどうする-これからの日本の政治と外交-」

講   師   小沢一郎衆議院議員(生活の党代表)
        植草一秀(経済学者)

激 励 挨 拶   鳩山友紀夫(元・内閣総理大臣)

出 席 者   鈴木邦男(一水会名誉顧問)
        辻 恵(前衆議院議員)
        姫井由美子(元参議院議員)
        岡本幸三(生活の党総支部長)
        森ゆうこ(前参議院議員)
        川内博史(元衆議院議員)
        木内孝胤(元衆議院議員)
        三井 環(市民連帯の会代表、元大阪高検公安部長)
        山崎行太郎(文藝評論家)
        多ケ谷 亮(生活の党東京都第10区総支部長)ほか

会   費   800円

受 付 方 法   当日、会場にて
        (事前申込不要。定員数になり次第受付終了)


※講師・出席者の方が変更・追加になりました場合は、当ブログで随時更新させていただきます。

5/23シンポジウム出席者追加のお知らせ(3)

 5月23日(金)に開催されますシンポジウム「小沢一郎ならどうする-これからの日本の政治と外交-」の出席者ですが、

山崎行太郎(文藝評論家)
多ケ谷 亮(生活の党東京都第10区総支部長)

以上の方が追加されましたのでお知らせいたします。

※講師・出席者の方が変更・追加になりました場合は、当ブログで随時更新させていただきます。