記事一覧

お知らせ

 これまで当会の活動に積極的に協力頂いてきた長谷部英子さん等が中心となり、この度「国民の生活が第一を支援する市民の会」を結成されました。

 その第1回の集会が以下のとおり開催されます。

 当会では、この集会の協賛団体となっております。

 ご都合のつく方は、奮ってご参加下さるようお願い旁々ご案内申し上げます。

           記

日   時   平成24年9月1日(土)
         午後6時30分開場
         午後7時00分開演

場   所   サンパール荒川
         〒116-0002 東京都荒川区荒川1−1−1
         TEL:03−3806−6531

基調講演    植草一秀 氏

ゲスト講演   孫崎 享 氏

来   賓   「国民の生活が第一」議員(予定)

【事務局】小沢裁判緊急報告会のご案内

 本年4月20日の「STOP! 権力の暴走」国民大集会は、皆さんの御協力で大成功裡に終わることが出来ました。

 3年前、「小沢一郎裁判の不当性を糾す」運動が自然発生的に多くの地域や仲間によって展開されてきました。

 その集大成が先日の国民大集会でした。

 長かった裁判も今月26日に決着を迎えます。

 つきましては、以下の要領で報告集会を予定しておりますので、御出席をお願い申し上げます。

              記
         「小沢裁判緊急報告会」

日 時  平成24年4月26日(木)午後6時〜6時40分

会 場  参議院議員会館 地下1階 B104号会議室

参集者  国会議員(新政研会員や署名協力者等)
     有識者
     「STOP! 権力の暴走」国民大行動実行委員
     市民団体メンバー                 

主 催  真の民主主義を確立する議員と市民の会

連絡先  小沢一郎議員を支援する会   03(3981)2411
     参議院議員森ゆうこ国会事務所 03(6550)0805

※マスコミフルオープン

【事務局】シンポジウムのご案内(テーマ、参加講師確定)

 3月23日(金)に開催されます、シンポジウムのテーマと参加する講師が確定いたしましたので、お知らせいたします。

第7回シンポジウム

テーマ  「小沢政治裁判を終わらせよ!」
      —今こそ真の民主主義を取り戻そう—

日 時  平成24年3月23日(金) 午後6時〜9時

場 所  豊島公会堂
     〒170-0013 東京都豊島区東池袋1−19−1 
     TEL:03−3984−7601

講 師  衆議院議員   石川 知裕 氏
     同       川内 博史 氏
     同       辻   惠 氏
     参議院議員   森 ゆうこ 氏
     元衆議院議員  二見 伸明 氏
     評 論 家   植草 一秀 氏
     日本一新の会代表
     元参議院議員  平野 貞夫 氏
     市民連帯の会代表 三井 環 氏

参加費  お一人様 1,000円(資料代含む)

受付方法 当日、会場にて受付(事前申込不要 定員数になり次第受付終了)


 前回のご案内で参加を予定しておりました鈴木宗男氏は、スケジュールの関係で今回は参加が叶わないこととなりました。

 楽しみにされていた方々には大変申し訳ございませんが、ご容赦いただきますようお願いいたします。

最終のご案内(10月21日開催 第6回シンポジウム)

ファイル 166-1.jpg

テーマ「司法部を巻き込んだ小沢一郎攻撃」
—小沢一郎議員と3名の元秘書に対する裁判の動向—


               記

日   時   平成23年10月21日(金)午後6時  開場
                       午後6時半 開会

場   所   豊島公会堂
         〒170-0013 東京都豊島区東池袋1−19−1 
        TEL:03−3984−7601

講   師   衆議院議員   石 川 知 裕  氏(予定)
        同       川 内 博 史  氏
        同       辻     惠  氏
        参議院議員   森 ゆ う こ  氏
        評 論 家   植 草 一 秀  氏
        日本一新の会代表
        元参議院議員  平 野 貞 夫  氏

ゲ ス ト   元大阪高検公安部長  三井 環  氏

参加費(含む資料代)  お1人様 1,000円

 

本年9月26日、小沢一郎議員の元秘書3名に対する政治資金規正法違反被告事件について、東京地裁の登石郁朗裁判官により判決が言い渡されました。

驚いたことに、世間の予想をくつがえし、3名全員に対して有罪判決が宣告されました。

判決は、有りもしない小沢一郎議員と建設業界との金銭的癒着関係と、有りもしない水谷建設からの1億円の献金を妄想した挙げ句、だから秘書達は、4億円の金額を虚偽に記載したものと断定したのです。

又、西松建設についても、正当な政治団体をダミーと決めつけ、西松建設の献金なのに、ダミーの献金として虚偽記載した、と断定したのです。

判決は、そもそも、検察が起訴してもいない水谷建設の献金についてまで判断をし、それを根拠にして元3秘書を有罪としたものです。

本来、他の国家権力から独立して司法権を行使すべき裁判官がかくも行政権力におもねる理由は、一体何なのでしょうか。

それはとりも直さず、現在の司法部が、最早司法の独立を自ら投げ捨て、積極的に行政権、官僚に協力しているということに尽きます。

私達が自由、権利の最後の拠り所としていた裁判所までが私達の権利、自由を侵害し、かつ、国権の最高機関である国会あるいは国会議員に対する侵害を行なっている状況は、完全なるファシズムと言わざるを得ません。

私達は、このような日本の現状に大きな危機意識をもって対処しなくてはなりません。

私達としては、最早、裁判の経過を傍観しているだけでなく、国民の大きな運動のうねりで裁判所をとり囲み、無法な判決を書かせないための国民的運動を展開してゆかなくてはならないと考えます。

そのような目的で当会の第6回シンポジウムを開催することにしました。

多くの方々をお誘い合わせの上、奮って御参加下さい。

今回も又、日本一新の会との共催と致します。

10/21 第6回シンポジウムのご案内

テーマ「司法部を巻き込んだ小沢一郎攻撃」
—小沢一郎議員と3名の元秘書に対する裁判の動向—

「恐るべき司法の暴走」
小沢一郎議員の元秘書に対する有罪判決
・石川 知裕 衆議院議員 禁錮2年執行猶予3年
・大久保隆規 元 秘 書 禁錮3年執行猶予5年
・池田 光智 元 秘 書 禁錮1年執行猶予3年

本年9月26日、小沢一郎議員の3名の元秘書に対する政治資金規正法違反被告事件に対する一審判決が言い渡されました。

驚くべきと言うか、予想通りと言うべきか、私達が危惧していた結果となりました。

判決に至る証拠決定段階で、検察調書の多くが不採用となったことから、一部では判決に対して楽観的な見方も流れましたが、結果は極めて深刻なものとなりました。

今回の判決によって「司法部よ、お前もか」ということが改めて明確になりました。

私達がかねがね警鐘を鳴らしていたとおり、小沢一郎議員に対する攻撃は、単に検察、検察審査会、官僚のみでなく、司法部をも巻き込んだ大がかりなものであることを、再度認識する必要が有ると思います。

今回の判決によって、改めて政府、民主党の反動分子、マスメディア、官僚による小沢一郎議員叩きは熾烈なものになることが予想されます。

私達としては、もう一度この会の原点に帰り、小沢一郎議員を支援し、日本の民主主義を実現するために、より大きな運動を全国規模で展開してゆくべきと考えます。

私達の運動を更に深め拡大するために下記のとおり当会の第6回シンポジウムを開催します。

多くの方々をお誘い合わせの上、奮って御参加下さい。

尚、今回も日本一新の会との共催とする予定でおります。


              記

日   時   平成23年10月21日(金)
        午後6時 開場  午後6時半 開会

場   所   豊島公会堂
         〒170-0013 東京都豊島区東池袋1−19−1 
        TEL:03−3984−7601

講   師   衆議院議員  石 川 知 裕  氏(予定)
        同      川 内 博 史  氏
        同      辻     惠  氏
        参議院議員  森 ゆ う 子  氏
        評 論 家  植 草 一 秀  氏

ゲ ス ト   元衆議院議員 平 野 貞 夫  氏
        元大阪高検公安部長 三井 環  氏

参加費(含む資料代)  お1人様 1,000円