エントリー

出版企画協賛のお願い

 謹啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

 平素は当会の活動にご理解ご支援を賜り誠にありがとうございます。

 さて、日本に真の民主主義を根づかせるため、政権交代可能な二大政党の定着をめざし民主党政権下の2010年に発足した当会は、その後、7年余にわたり活動を行ってきました。

 この間、民主党政権と二大政党体制の崩壊、異常なまでの小沢攻撃、民主主義を破壊する安倍長期政権等々の状況については、皆様ご承知の通りです。

 当会では20114月、いわゆる「小沢裁判」の不当性など訴え、日本の非民主的状況の打破を目的とする活動を世の中に伝えるため『私たちはなぜ小沢一郎を支援するのか~日本に真の民主主義を確立するために』(諏訪書房)を発行しました。同書については小沢議員支持者ばかりでなく、自民党支持者や保守派を任じる方々、日本共産党支持者や市民運動家、無党派層など様々な方々から好意的な評価をいただき、続編を求める声をいただきました。

 そこで今般、当会ではその後の活動状況の報告や「小沢裁判」の記録、新しい時代に向けた民主主義運動の提起を目的に、別添内容での出版を企画いたしました。

 当会は、小沢一郎議員事務所・後援会や政治党派とは無関係であり、特定団体等からの資金援助は受けず、メンバーの手弁当と支援者のカンパにより活動を行っております。今回の出版費用も、メンバーの負担により行う予定ですが、前回ご購入や販売活動にご協力いただいた方々に、事前の買取りとなるご協賛もお願いすることといたしました。

 別添に挙げます出版企画をご理解いただき、何卒、ご協力を賜りますようお願い申しあげます。

 

小沢一郎議員を支援する会

代表世話人 伊東 章

『私たちはなぜ小沢一郎を支援するのか』続編  投稿用紙はこちらから

 

ページ移動

ユーティリティ

2018年12月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

Feed